アフィリエイト・レッドオーシャンジャンルで初心者が戦うための戦略

一般的にアフィリエイトで「稼げる」と言われているジャンルには脱毛、キャッシング、ダイエット、転職、格安SIM…など色々ありますが、いずれもアフィリエイターの参入が多く初心者が戦うのはなかなか困難と思われるでしょう。

でも、「どうせこんなレッドオーシャンで初心者の自分が戦えるわけないし…」と最初から諦めてしまっていませんか?

あまりライバルのいないジャンルでAmazonや楽天のリンクを細々と貼っているけど、月数百円にしかならない…とイマイチ稼げずに悩んでいませんか?

確かに上で挙げているような稼げるアフィリエイトジャンルはライバルも多く正面から突っ込んでも、個人の、ましてや初心者が戦うのはまず無理です。

ただ、戦略次第でまだまだ稼げます。

実際に私は2018年から本格的に収益を目指したアフィリエイトを開始して、1年ほどで月60〜70万くらいはブログで稼いでいますが、基本はアフィリエイターに人気のいわゆるレッドオーシャンジャンルで勝負しています。

確かに今はアフィリエイト参入者も増えていますし、Googleアップデートで苦しめられることも多いですが、やはりブログで稼ぐのが目的なら、やっぱりライバルが多くてもある程度単価が高くて「稼げるジャンル」で勝負するのが良いと思っています。

http://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

今日はアフィリエイトで稼げるジャンルと参入ジャンルの選び方、さらにレッドオーシャンで初心者が勝負するための基本的な戦略を紹介していこうと思います。

アフィリエイトで稼げるジャンル

アフィリエイトで稼げると言われているジャンル=広告単価の高いジャンルです。

色々ありますが、一般的にユーザーが支払うお金が大きいもの、あるいは毎月一定のお金を支払ってくれるサブスクリプションサービスほど広告料も高くなる傾向はあります。

アフィリエイトで一般に稼げると言われるジャンル
  • 美容(コスメ・脱毛・ダイエット・育毛剤)
  • 教養(英会話・プログラミング・資格取得)
  • 金融(クレジットカード、キャッシング、FX)
  • 転職(一般・看護師・薬剤師・IT)
  • VOD
  • モバイル(格安SIM・ポケットWi-Fi)
  • 婚活・出会い

中には転職サイトのように無料登録だけで報酬が発生するものもありますが、一般的には広告単価が高いものほどユーザーが支払う金額が大きいものが多いです。

まぁ当然といえば当然ですよね。

正直1件成約で数百円という商品を沢山売り込むよりも、1件5000円とか10000万円の商品を1件売り込む方が難易度は低いと思います。

勿論1件500円の商品を1件成約させる労力と、1件5000円の商品を1件成約させる労力は同じではないですが、後者が前者の10倍の労力が必要かと言われれば絶対そんなことはないんですよ。

これからブログを始めるならレッドオーシャンは避けるべき?

当然ながら稼げるジャンルであればあるほどライバルも多くなります。

最近はSNSを活用した戦略もありますが、アフィリエイトである程度安定して稼ぐためには検索からの流入ユーザーを獲得することがとても大事です。

そしてライバルの多いジャンルほど、集客キーワードの上位表示は取りづらくなります。

例えば超激戦の「脱毛ジャンル」なんかは、競合アフィリエイターがひしめきあっているので、「脱毛 おすすめ」なんてキーワードは個人で取るのはほぼ100%無理でしょう。

ここまで激戦キーワードだといくら記事を書いても収益ゼロなんてことも当たり前なわけですよ。

ただ、それでも私は「稼ぐ」のが目的でブログをやるなら基本的には稼げるレッドオーシャンで勝負していくのが稼げる確率は高いと思っていますし、実際に私も2018年からブログアフィリエイトを本格的に開始して基本的には↑で挙げたようなレッドオーシャンジャンルで稼いでいます。

ニッチな分野やASP広告のない分野でAmazonや楽天の物販や直接企業からの依頼広告を受ける方法もありますが、正直ある程度の金額(月10万以上)を稼ぐのが目標ならアフィの定番ジャンル、つまりはレッドオーシャンの方が難易度は低いと思っています。

そうはいっても、猛獣ひしめく檻の中に子猫が一人で入っていっても太刀打ち出来ないように、これだけ競合ひしめくレッドオーシャンでなんの戦略もなく戦っていても絶対に勝てません。

初心者がこういったレッドオーシャンで成果を出すためにはそれなりの戦略が必要です。

http://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

ここからは私なりの初心者がアフィリエイト競合多数のレッドオーシャンで戦うための基本戦略を紹介しようと思います。

レッドオーシャンで戦うための基本戦略

レッドオーシャンは無理、と最初から諦めてひとまずAmazonなどの物販で数百円をちまちま稼いでいる人もいるかもしれませんが、初心者でも戦略次第でまだまだ充分レッドオーシャンで成果が出せると思っています。

上手くすれば市場規模も大きいレッドオーシャンでの基本戦略をまとめておきます。

自分が経験・興味ある分野を選ぶ

レッドオーシャンでのアフィを狙うのであれば、雑記よりもある程度テーマを特化したブログにした方が勝ちやすいです。

そして特化ブログを作るからにはある程度興味ある分野でないとひたすらそのテーマの記事を書いていくってなかなか苦痛の作業になります…。

理想は「自分が興味あってかつ経験のあるジャンル」ですが、レッドオーシャンの中にない場合は「経験はないけど興味があってこれから勉強したいと思っているジャンル」でも良いと思います。

興味はあるけど未経験の分野なら、少し初期投資は必要になる場合もありますが、実際に自分で経験してみるのが理想的です。

化粧品なんかは実際に使ってのレビューがほぼ必須ですが、転職市場の場合も実際に転職する気はなくても自分で登録してどんな流れで転職が進むのかなど経験しておくのが良いと思います。

実際に経験のある記事の価値は、経験がなくて書いている人の記事よりずっと価値があります。

また、英会話やFXなどは自分が興味あるのであれば自分でオンラインの英会話を利用したり、FXの勉強をしながらブログを作り上げていくのでも良いと思います。

とにかく何かしら自分が興味のあること・実際に経験のある内容を選ぶのが一番です。

レッドオーシャンの中での更に小市場を狙う

ここからはレッドオーシャンで戦うための具体的な戦略ポイントに入っていきます。

http://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-komaru.png
エイミー

自分が興味あるジャンル、経験のあるジャンルを選んだとしてもレッドオーシャンに正面から攻め込んでもなかなか上手くいきません。

例えば全身脱毛の経験があったとしても、自分の経験談を1つや2つ書いたところで、大手が色んな人の経験談を集めたサイトには到底太刀打ち出来ないのです。

そこで第一のポイントとしては、なんとなくざっくりと「脱毛に関するサイト」「クレジットカードに関するサイト」のようなサイトを作ってもダメです。

これだと記事数で勝負かけてくる大手メディアに圧倒的に勝てません。

というわけで私がやる手法としては、レッドオーシャンの中で更に市場を絞ります。

例えばクレジットカードなら、クレカ×海外旅行とかけあわせたブログを作る。

http://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

まぁクレカ×海外旅行はポイントサイトも絡めたマイラーブログが乱立してしまっているので正直難しいと思いますが、基本的な考え方はどのジャンルでも同じです。

狙っていく小市場の例
  • 「看護師転職」⇒クリニックなどの夜勤のないゆったり勤務先を探している女性看護師
  • 「ダイエット」⇒中年太りに悩む40代男性
  • 「保湿クリーム」⇒妊娠線が出来ないようにしたいと思う妊婦さん

といった感じで、ざっくりとしたジャンルよりももう少し踏み込んだ小市場を狙いうちしたブログ構想を作ります。

当然ターゲットに出来るユーザーは減ってしまいますが、ブログを訪れてくれたユーザーからすればどのページも自分の目的に合う記事が見つかるサイトというのはとても嬉しいものです。

自然と次のページに進んでブログ内を回遊してくれたり、そのままブックマークしてくれたり…といった行動につながりやすくなります。

こうして規模は小さいけど、細かなニーズを満たす、痒いところに手が届くような大手メディアにはないブログを目指していくのがレッドオーシャンで戦う第一歩の戦略です!

ペルソナを徹底的に絞る

レッドオーシャンの中での小市場に絞ってブログを作ろうと書きましたが、記事を書き始める前には、極端な話その小市場の中でもさらにたった一人のペルソナのための記事を書くことを意識してみてください。

「えっただでさえ狭いジャンルに絞ってるのに、そんなことしたらブログに来てくれる人が全然いなくなっちゃうんじゃ?」

と思うかもしれませんが、むしろ逆なんです。

ターゲットを絞って、とにかくその人だけに向けた記事を書きましょう。

大手メディアはなんとなく皆に当てはまりそうなことが書かれていることが多くて、使い古されてるような内容のことが多く読者はそれに飽きてきています。

http://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

そんな中で個人ブログが出来る強みは、あえて企業が書かない踏み込んだ内容が書けることです。

ちなみにある程度踏み込んだ内容を書けば書くほど、何言ってんだこいつ、というアンチも出てきますが、これは無視です。

「この記事私のために書かれてる!?」と思って貰えるような記事を書いて万人受けはしないけど少数には刺さる記事を書くことで、

しっかりと読まれるブログになるし場合によっては「この記事書いてる人、私と同じだ!この人が勧めるならこの商品は私にも合うかも」といった購入者への後押しをすることができます。

私は新サイトを作る時にはとにかくまずはペルソナを細かく設定して記事を書きます。

ペルソナとして一番設定しやすいのは「過去の自分」だと思います。

初心者はまずは過去に自分が悩んだことなどがあればその経験を元に、過去の自分をペルソナに設定すれば良いと思うのですが、なかなか参入したいと思えるジャンルに自分が経験したことがあるようなものがない場合は出来るだけ詳細なペルソナ像を作り上げましょう。

「29歳、看護師、大手の大学病院に勤務中だが昨年結婚して子どもが生まれたばかり。育休から復帰したけど今の職場は子持ちへの風当たりが強く、出来ればのんびり働けるクリニックなどへの転職を考えている。」

のような感じですね。

このようなペルソナ設定をしたら、ここからこの人物が知りたいであろうこと、検索するであろうことを想定してキーワードを浮かべていきましょう。

「子持ち 看護師 転職」などのように3〜4語のミドル〜ロングテールキーワードをいくつか挙げていくのですが、踏み込んだペルソナ設定をしていればしているほど、そのユーザーの悩みに直結するようなキーワードが浮かびやすいと思います。

ずらしキーワードでの集客

上記のような小市場・ペルソナを絞ったとしても、最近は同じような戦略を採っている個別ブログも多く、やはり検索で上位に上がってくるのは難しい、もしくはかなり時間がかかってしまうことも多いです。

http://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

そこで直接アフィや商品を勧めるページに加えた「メインの商品とは直接関係ない内容だけど、ターゲットが気になりそうなこと」を書くような集客キーワードを考えてみましょう。

ここでも↑でペルソナをしっかりと絞った意味が出てきます。

例えば前述の看護師の例であれば、看護師は女社会で職場の人間関係に悩むことも多そうです。

特に子持ちへの理解が少ない職場で働いているので、「看護師 職場 お局 対応」なんていうお悩みキーワードでの記事を書いてみたりします。

この手法の良いところは、正面から正攻法で攻め込むのに比べて直接売り込む商品がない分ライバルが少なくて検索上位が取りやすいです。

ここでしっかりと書きこんだ記事を挙げれば、比較的短期間で検索1ページ目に表示されることも出来るでしょう。

どんなに良い記事を書いていたとしても読まれなければ検索順位は上がってこないので、ペルソナが検索しそうな少しずらしたキーワードでひとまず集客することを考えましょう。

そのページの中に「お局との対応に困るなら、転職も考えてみては?」のような感じで商品ページへも誘導しやすくなりますよね。

そこからブログ内を回遊して商品購入・登録してくれる人も出てきます。

PVを気にしない

最後に、この戦略を採る上で大事なのはPVを気にしないということです。

というのも、この戦略の基本は「ダイエット おすすめ」のようなざっくりキーワードで検索するユーザーと比べて具体的なキーワードで来てくれるユーザーを集めます。

当然PVは前者に遠く及ばなくなります。

その代わり、しっかりと作り込んだブログで「このブログ、私のためのブログだ」と思って貰うことが出来れば、少ないPVでも成約率の高いページにすることが出来ます。

実際私の現在運営しているブログも1万PV前後から数万円〜10万円程度の収益を出すことに成功しています^^

有名ブロガーさんが「10万PV達成!」「100万PV達成!」なんて言ってるのを見るとブログで稼ぐためにはたくさんのユーザーを集めなければならないと思っているかもしれませんが、PVは高いけどアフィ収益の上がらないサイトってのも沢山あるんですよ。(アドセンスは上がるけど)

ある程度PVに比例して収益は増えますが、決して右肩上がりではありません。

特に副業で限られた時間・労力で結果を出すのであれば、PVを稼ぐことよりも1つ1つのページを作り込んで、少ないPVでも訪れてくれたユーザーの心を掴むブログを作り上げていくことの方が大事です。

PVの伸びは励みにはなりますが、稼ぐのが目的なのであればそれほど気にする必要はないかと思います。

まとめ

レッドオーシャンジャンルで初心者が戦うための基本戦略について書いてみました。

私は基本この戦略をベースにして、競合多めのレッドオーシャンジャンルのアフィリエイトで稼いでいます。

レッドオーシャンで戦うための基本戦略まとめ
  1. 自分が経験・興味のあるジャンルを選ぶ
  2. レッドオーシャンの中の更に小市場を狙う
  3. ペルソナを徹底的に絞る
  4. ずらしキーワードで集客する
  5. PVは気にしない

特に他のブログと差別化するテクニックとして大事になってくるのは2〜4になるかと思います。

この手法で攻めつつ成約させるためのライティングテクニックなどを磨けば今からでもブログで稼ぐのは充分可能だと思います^^

ブログはコスパの良い副業かと言われると必ずしもYESとはいえないですが、リスクが低く初期投資がほとんどいらないですし、自宅でも少しずつ作業が出来て、これからコツコツ資産を築きたい人には良い副業だと思います。

稼げるまでの道のりは簡単ではないですが、一旦コツを掴むと複数サイト作成しても狙ったワードでの集客が比較的やりやすくなります。

皆さんも諦めずに頑張ってみましょ。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です