2019年マジでQOL上がった、買って良かった・使って良かったもの10選

こんにちは!

Twitterで年末に「2019年買って良かったもの」のような記事が沢山上がっているのを見て、私も遅ればせながら書いてみようと思います!

2019年買って良かったものリスト!!

書きながら、品物もあるけどサービスやアプリも「これ使って良かったな」ってなるものが結構あることに気付きました。

なのでその辺も併せて紹介しようかなと思います。

あと、食品や消耗品は一つ一つブログで紹介するとかなりの量になってしまうなと思ったので、この辺は以前から購入しているものも含めて楽天ROOMで「リピ買いリスト」としてまとめてます^^

あとは本も紹介したいおすすめ本は沢山あるのですが、これも多くなってしまいそうなので、ひとまず(2019年に読んだ本に限ってないですが)「ビジネス・自己啓発・投資・資産運用本おすすめリスト」としてまとめを作ってます。

またの機会にブログでも紹介出来ればな〜と思います。

ですので今日は消耗品でない品物や、アプリ・サービスなどで「買って良かった」と思えるものを紹介していきます。

色々リストアップしてたらどんどん出てきたのですが、あんまり多くても…ということで品物編・アプリ/サービス編でそれぞれ5選ずつ、計10選に厳選しました。

選定基準は「役に立ったもの」「生活の質を上げたもの」です。

皆さんにも気になる商品があると嬉しいです^^

品物編

ホットクック

https://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

もはや紹介も不要なのではないかと思うくらい利用者も増えてきていますが、やっぱり去年買って良かったものの一つはホットクックです。

料理で煮込む過程がなくなったからと言ってそこまで手間は変わらないかな…と思っていたりもしましたが、やっぱり変わります。

火にかけている間「混ぜなくて良い」「火加減を見なくて良い」というのは便利で、とりあえず1品作ってくれてその間他の料理に専念出来るのが良い。

例えばホットクックユーザーから熱烈な支持を集める「無水カレー」も、↑のような感じで材料入れてボタンポチッとしたらあとはほったらかしです(*´艸`)

https://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-komaru.png
エイミー

デメリットは色々なところで書かれているようにサイズが大きいことと、消費電力が大きいことですかね。

一人暮らしの方であれば、小型サイズであれば2段に分かれていて2品同時調理出来るタイプも出ているのでこちらが良いかも!

あとはホットクックの得意料理、苦手料理あるので、なんでもこれで作ろうとするよりは、カレー・シチューやスープ、煮物など、密閉してじっくり煮込んで美味しくなるものや蒸し物に主に使います。

低温調理器

https://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

ホットクックほど話題にされないけど、ほったらかし調理家電の一つで低温調理器も買って良かったです^^

ホットクックでも低温調理は出来るのですが、私はホットクックは別メニューで稼動させたいことが多いので低温調理器もよく使います。

色々な食材で試してみたけど、鶏胸肉はしっとりやわらかでびっくりします。

少しピリ辛の四川風ソースをかけて、よだれ鶏風で食べるのが我が家のお気に入りメニューです(*・ω・*)

あと地味に温泉卵がほったらかしで作れるのでこれも楽ちん。

真空調理が理想ですが、私はお肉なんかはジップロックに食材を入れて、適当に味付けして、出来るだけ空気をぬいて、低温調理の湯の中にポイ、です。

低温調理器といえば、ANOVAやBONIQが有名なのですがお値段も2万円超えでなかなかの高級品…

というわけでブランド品にこだわりもないしと思い、私はAmazonで廉価版のような商品を購入しました。

8000円ほどで買えましたが、特に不満なく使えているので、こだわりなければこの手の廉価版でも十分かなーと思います^^

注意点としては、これも予想以上に大きかったです(^_^;

うちはこの低温調理器が良い感じに入る深さのある鍋がなく、低温調理用に耐熱のコンテナを購入して使ってます。

低温調理専用スペースになっていますが、まぁ便利なので良いです^^

ブラウン ハンドブレンダー

https://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

調理家電が続きますが、去年ハンドブレンダーも買ったんですけどこれも便利なので紹介しときます。

こちらは厳密にはいただきものなのですが、以前から気になっていた商品というのもあって大活躍です。

主な用途
  • 朝ご飯代わりにフルーツや野菜でスムージーにする
  • ポタージュスープを作る
  • 食材のみじん切り(フードプロセッサー)

特にポタージュスープはミキサーだと一旦火を通して柔らかくした食材をミキサーに移し、また鍋に戻す…という作業が必要で洗い物も増えて面倒!

となってほとんど作ることはなかったのですが、ハンドブレンダーが来てからは割と気軽に作れるようになりました。

また、もうすぐ私は出産予定なのですが、離乳食作りにも重宝しそうなので楽しみです^^

ストレッチポール

パソコン作業時間が長いということもあって肩こりが酷いのですが、実家にこのストレッチポールがあったのでやってみたら、「なんじゃこれめっちゃ気持ちいいやん!!!」というわけで自分でも即購入しました。

普通に寝っ転がるだけで胸の全面が気持ちよ〜く伸びます。

肩こりって肩や肩甲骨の周りが気になりますが、デコルテの辺りが固まってしまうと猫背姿勢になりやすく悪化するみたいです。

なので「もうやだ肩こりつらい痛いなんとかして」みたいな時は、ストレッチポールに寝っころがって胸の全面〜デコルテをのびのびしながら、肩と肩甲骨をぐりぐり動かすとあら不思議、肩こりがだいぶよくなるのです!

ストレッチポール、純正品は1万円近くしてややお高いのですが、楽天やAmazonだと数千円で買える廉価版も売られています。

私は折角買うならと思って純正を買ってしまったので比較は出来ないのですが、レビュー見る限りは悪い商品ではなさそうだし、こんなに高額出せないなという人はひとまず廉価版で始めてみてもいいかも。

布ぞうり

これはAmazonや楽天で買えるもの…とはちょっと違うので紹介しようか迷いましたが、でも買って良かったお気に入りの品物の一つなので載せます!

東京の両国にあるMERIKOTIというお店で、「布ぞうり」なるものを売っています。

旦那さんがテレビで見て行ってみたい!というので一緒に行きました。

めっちゃ可愛くないですか!!(*・ω・*)

室内履きとして良いね!ということで購入しました。

私がはピンク×アイボリーのツートンで、お花のついてる形を買いました。

室内履きとして履いてるんだけど、家の中でもテンションあがります。

5本指ソックスと併せて履くととーーーっても可愛いです。

店頭でも5本指ソックスは売ってるのですが、布ぞうりもそれなりにお高い(7000-8000円)ですがソックスもいいお値段(一足2000円くらい)なので、私は別途楽天で五本指ソックス買って一緒に履いてます。

ちなみに旦那さんが購入したもの↓

旦那さんのは葛飾北斎の絵をイメージしたカラーらしいです。

楽天などでも「布ぞうり」で検索すると安価なものも含めて色々出てきます。

ネットで売っているのは自分で手作り出来るものが多そうですね。

MERIの商品も限りはあるけど売ってるみたいですね。

でも、履き心地いいし、ルームシューズとしてとてもおすすめ。お近くに行った際は是非実店舗も寄ってみてください^^

アプリ・サービスなど編

ここから先は商品じゃないのですが、2019年に使ってみて良かったサービスとかアプリ系をまとめてみました。

実際に自分が今も使っているもの達なのです。

Oisix

まずはよく使う食材宅配サービスから紹介します。

食材宅配サービスは生協のものも含めていくつか利用したことがあるのですが、最近はOisixを使うことが多くなりました。

Oisixはミールキットが便利で、しかもレパートリーが豊富、何より美味しいものが多いです。

私は以前生協のミールキットも利用していたことがあって、生協の場合は「食材は全てカット済み」「調味料は全部混ぜてあるのでそのまま入れるだけ」と調理の手間で言えば圧勝でした。

ただ、レパートリーが少なくて、そこまで美味しくない商品が多いのですよ…。

その点Oisixは食材はものによっては自分でカットするし、砂糖、塩、醤油などの基礎調味料は自分で追加しなきゃならないしで生協に比べると手間も何かと多いですが、美味しいしレパートリーが豊富なのが良いところです。

↑のように必要量の食材が届くので、添付されてるレシピ通りに調理すれば…

大体30分くらいで主菜+副菜が完成です。(↑の味噌汁は別途自作)

毎日の献立考えるのが面倒だし、自分だと作らないようなちょっと凝ったメニューのミールキットもあるので食卓にメリハリつけるのにも良いですね。

デメリットは高いこと(1食1人分あたり600〜1000円くらいする)と、人によってはこのミールキット1食分だと量が主足りなく感じることも多いようです。

あとOisixはミールキット以外でも「焼くだけ」「混ぜるだけ」とか、調理済みのお総菜とかも美味しいものが多いので、冷蔵庫や冷凍庫のストックに忍ばせておくとさくっと1品増やせたりして便利だったりします。

初回は色々入ったお得なセットが頼めるので、気になる方は是非お試しあれです^^

ネットスーパー

https://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

私が最近ヘビーユースしているサービスの一つがネットスーパーです。

もう買い物とかめんどくさくて行けなくなりました。

私の場合休日は特に予定がなければ家に引きこもっていることが多いので、そうすると近くのスーパーに買い物にいくのもめんどくさいです。

おまけに重い荷物を持って帰ってくるのも大変。

そんなデメリットを全て解決してくれるのがネットスーパーです。

Oisixのような食材宅配サービスは注文の締切り〜実際のお届けまでの期間が割と長いので、直前になって「あーあれもほしかった!」みたいなことが割とあります。

その点ほとんどのネットスーパーでは大体前日くらいまでにおおまかに買うものを決めて注文しておけば届けてくれます。

最短で4時間前とかまで申込み出来るとなってますが、実際には当日の配達は既に別の方の申込みで埋まっていることが多く、大体前日くらいまでには注文をしないダメかなという感じです。

https://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

ただ、希望の配達時間だけ選んでとりあえず注文だけ完了しておけば、配達の4〜6時間前くらいまでであればお買い物カゴの中身は自由に変更出来る仕様になっているスーパーが多いです。

ネットスーパーの大手はイトーヨーカドー西友イオンの3社で、あとは関東の一部地域ではAmazonフレッシュも利用出来ます。

大手スーパーはネットスーパーで注文すると、倉庫⇒店頭在庫ときて店頭に並んでいる商品から店員が商品を選んで届けてくれるのですが、Amazonフレッシュはこの「店頭に並ぶ」プロセスがない分前者のネットスーパーより1日程度鮮度の高いものが届きます。

配達地域はかなり限られてしまいますが、初回は3000円分のクーポンも配られるので対象内なら是非利用してみると良いですよ!

ちなみにAmazonフレッシュだと、先ほど紹介したOisixのミールキットも買えます!

その他のネットスーパーだと自分の住んでいる場所が配達地域に入っているかを確認して利用すれば良いと思いますが、私はこの3社だと楽天ポイントが貯まるのと、イトーヨーカドーに比べてお値打ち品が多いので西友を使うことが多いです。

ポケットマルシェ

ポケットマルシェは、農家などから直接野菜や果物、肉や魚などの生鮮食品を購入出来るサービスです。

今ってスーパーで年中野菜が買えるんですけど、やっぱり「旬の時期」に各農家さんの「こだわりのお野菜」が食べられるって楽しいんですよ!

アプリを見ているとなんとなく「道の駅」にいる気分です。

ただ、どのお野菜や果物も量がかなり多いことが多いので、1〜2人暮らしだと結構消費に困ってしまうかなという気はします。

ということで私がよく頼むのは「旬のお野菜セット」のようなセット商品です。

いくつかのお野菜がセット商品になって届きます。

こんな感じで色んな野菜が詰め合わせで届くので、一つのお野菜どーんだと使い切れない!という方でも注文しやすいかなと。

https://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

自然とお野菜沢山食べる生活になるし、健康的!

デメリットとしては送料がそこそこかかります。

近郊の農家からでも600円くらいは送料がかかるので、この送料分を入れると普通にスーパーで購入するよりはお高くつきます。

ただし、一見お高く感じるのですが、このポケットマルシェに出品されているのはほとんどが「無農薬栽培」のお野菜です。

厳密な無農薬の基準を満たすか?など言い始めると難しいのですが、妊婦さんや小さいお子さんがいる家庭でオーガニックにこだわりたい方には、高級スーパーに並ぶオーガニック野菜よりもかなりお安い価格で新鮮な野菜や果物が手に入ります!

ポケットマルシェのサイトはこちら

オンライン英会話 – vipabc

私は語学学習が好きなので、今までもオンライン英会話を色々はしごしてきたんですけど、最近はvipabcというオンライン英会話がお気に入りで約1年弱くらい続けています。

https://from-zero-asset.com/wp-content/uploads/2019/12/prof-smile.png
エイミー

DMM英会話とかと比べると価格が高いんですけど、講師の当たり外れが少ないし、教材の内容が面白いものが多いから私は気に入ってます。

ただこのvipabc、原則24時間前までに予約しなきゃいけなくて開始4時間前過ぎるとキャンセルが出来ないという、なんとも忙しい人には使いにくそうなシステムです。

ところがこの不便さが意識低い系の私には「予約してあるから受けなきゃ」という意識が働いて今のところ一番有効活用出来てるオンライン英会話です(^_^;笑

多分RIZAPとかみたいな強制力にお金を払う人の心理と同じなのでしょう。

オンライン英会話って「いつでも受けられる」と思うと、仕事終わりとかすぐサボってしまう人にはおすすめです。笑

値段は高い(キャッシュバックや割引入れても320レッスンで50万くらい)んですけど、定期的なキャンペーンとかで結構ボーナスレッスンが貰えるので、私もなんだかんだでトータル200レッスン以上ボーナスをもらいました。

なので全て使い切ればですが、レッスン単価でいえば1000円くらい、内容考えればコスパ悪くない気はしてるので私は満足。

1レッスン45分ですし、熱心な先生が多いので。

あとグループレッスン主体ってことになってるんですが、予約時間にマッチする生徒がいないと結局マンツーマンになることが多いです。(9割くらいのレッスンはマンツーマンでした)

中国で人気の出たオンライン英会話で日本ではまだ知名度が低く日本人の生徒が少ないみたいです。なのでグループレッスンの料金で実質マンツーマンレッスンが受けられる今はだいぶお得なのかも…。

レベルチェックの体験レッスンは無料で受けられるので、興味ある方は良ければ受けてみてください。プランの説明とかはされますけど、そんなしつこい勧誘もなかったです。

一応レベルは12段階、私は最初のレベルチェックの時にはレベル8(中上級)と言われたんですけど、半年ほどでMAXのレベル12になりました(*´艸`)

最近同会社のオンライン中国語サービスも始まったみたいなので、それも受けてみようか悩み中です。

Anki

私の2019年ベストアプリの一つなんですが、語学学習のボキャビルで超便利なのがAnkiというアプリです。

PC版のAnkiアプリ+スマホ版で持っておくと便利です。

Anki

Anki

Ankitects Pty Ltdposted withアプリーチ

単にフラッシュカードを作成するだけのアプリであれば沢山あるのですが、Ankiのすごいところは定着度に応じて自動で復習間隔を調整して出題してくれるんですよ。

というのも、初めて見る単語って一回見ただけだと覚えられないじゃないですか。

でも何回か見るにつれて少しずつ覚えられるようになっていったりするでしょ。

Ankiは、最初のうちは1度出題された単語も10分後にもう一回…のように出題してくれるけど、定着するにつれて次の出題は2日後、3日後、5日後、1週間後…のように少しずつ復習間隔を自動で延ばしていってくれるのです。

私の場合は英単語や中国語の単語を暗記するのに主に使ってますが、語学に限らず覚えたいことをさくっとメモしたオリジナルの単語帳を作って、空き時間にスマホで復習…なんていうステップが簡単にできますよ。

Ankiの詳しい使い方や特徴は、私が別で運営している英語学習ブログにもまとめているので興味ある方はこちらも参考にしてください^^

参考 単語カードはもういらない!単語暗記最強アプリ「Anki」の使い方徹底解説独学英会話

2019年買って良かった・使って良かったものまとめ

遅ればせながら、2019年に買って良かった・使って良かったものをまとめてみました。

こうして改めて書いてみると、去年は便利家電に色々お金を使った年でしたね〜。

家事にそんなに時間かけたくないけど、美味しいもの食べたい!という意欲がどんどん増してきた1年だったかも。

ガジェットとかデジタル製品も結構使うけど、あんまり頻繁に買い換える方じゃないので2019年はその辺に全然お金使ってなかったなと改めて気付きました。

私のブログの読者さんの参考になるか分からないですが、気になる商品やサービスが少しでも見つかっていたら嬉しいです!

では^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です